【夫婦旅行1泊2日】浄土平までのドライブと高級お宿へ宿泊〈福島旅行〉

国内旅行
スポンサーリンク
※本ページには広告が含まれております。
※本ページには広告が含まれております。
みお
みお

こんにちは!ひろみお夫婦(@hiromio_blog)です。

福島旅行1泊2日。

今回はドライブをしながら、高級お宿に泊まるというプラン。

私たち夫婦がよく訪れるドライブコースや東北自動車道のSAの紹介。

ぜひ旅行プランの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

1日目 国見SA(上り)

最近、リニューアルした国見SA。

トイレの利用状況も一目で分かる画期的なシステム。

フードコート。
宮城と福島の名物グルメ、牛タン定食や喜多方ラーメンがあります。

軽食コーナー。
牛タン串、ちょっと変わったワサビソフトがありました。

ショッピングコーナー。

1日目 道の駅ふくしま

2022年4月にオープンした道の駅。

東北中央自動車道「福島大笹生IC」を降りてすぐにあります。

木造建築で屋内こども遊び場など福島県産の木材を多用した、ぬくもりのある空間です。

駐車場も広く、奥の方では車中泊しているらしき車も結構いました。
フラットな駐車場で、お手洗いも綺麗だし、車中泊するには良い道の駅だと思います。

地元食材が揃っているショッピングエリア。

地域素材にこだわったカレーやラーメンが食べられるフードコート。

ドッグランもあるので、ワンちゃんと訪れても楽しめる道の駅です。

1日目 磐梯吾妻スカイライン

全長約29kmの観光道路。迫力ある景色は日本離れしており、私たち夫婦が一押しするドライブコースです。

絶景スポットのつばくろ谷。谷を飛び交うイワツバメにちなんで命名されたそうです。

目の前には不動沢橋を眺めることができます。青い空と季節折々でその風貌を変える木々たち。
谷底まで見える風景は圧巻です。

暖かくなってきた4月下旬、まだ雪が残ってました。

頂上に向けて車を走らせていると、急に景色が変化。

木々たちもなくっていき、岩が広がる世界に。
日本とは思えない風景は一見の価値ありです。

途中の道では、火山性ガスが高い場所があります。
この道路では駐停車や下車はNGですよ!

1日目 浄土平

磐梯吾妻スカイラインの中間に位置する浄土平。
ここでお昼休憩にしたいと思います。

駐車場は利用料が発生します。

駐車料金

二輪車:200円
普通車:500円
マイクロバス(キャンピングカー、中型貨物自動車含む):1,000円
大型バス(大型貨物自動車含む):2,000円

山肌からもくもくと煙が立ち上っています。
噴火レベル1ではありますが、活火山であるということを実感。

さて!まずは腹ごしらえ。
浄土平レストランハウスの2階に無料休憩コーナーがあるので、ここで昼食を取ります。

実は高級お宿で夕食を楽しむため、お弁当をこさえてきました。
旅行代の節約も兼ねています。

食べたら動かねば!最近、ますます燃費の悪くなった体。
動かないと、すぐに脂肪にクラスチェンジ。

浄土平は運動するには、もってこい!
ハイキングコースがいくつかあります。

浄土平ハイキングコース

①浄土湿原・樋沼コース(約20分)
②鎌沼コース(約2時間)
③吾妻小富士コース(約1時間)
④一切経山コース(往復約4時間)

私たち③吾妻小富士コースの火口1周しないバージョンにトライ。

吾妻小富士までは、整備された階段があり老若男女でも登れることができます。
この日は強風が吹き荒れており、気を抜くと体を持っていかれそう。

頂上に到着!
圧巻の噴火口。自然の偉大さを感じます。

冷たい風が容赦なく吹き付け、耳がめっちゃ痛い。
5分も立たずに撤収。約15分のハイキング(?)でした。

みお
みお

次の日に筋肉痛になったんだよね~。あはははは(汗)

ひろ
ひろ

・・・・運動不足!歩きなさい!

体が冷えたので温かいコーヒーが飲みたい!

浄土平レストランハウスの1階にフードコートでコーヒーをいただきます。

他にもラーメンや丼もの、ソフトクリームなど食事メニューも豊富。

ソフトクリームは、福島名産のソースをかけて、自由にトッピングを楽しむスタイル。

コーヒーを飲んで一息ついたところで、旅館に向かいたいと思います。

宿泊 おとぎの宿 米屋

お宿に到着。

田んぼの中にポツンと佇むお宿。
源泉かけ流しの温泉が、全客室についています。

別で記事にしているので、併せて読んでいただければ幸いです。

【宿泊記】「おとぎの宿 米屋(こめや)」大人な高級お宿<福島県須賀川市>

2日目 らぁ麺おかむら

ひろさんの熱い要望により、福島でラーメンを食べていきたいと思います!

ラーメンも別の記事にしています。併せて読んでいただけば幸いです。

【福島ラーメン】「らぁ麺おかむら」会津地鶏を使った絶品ラーメン〈福島県郡山市〉

2日目 安積SA(下り)

ちょっと一休み!

お土産コーナー。

ウルトラマン!なぜ?

ひろ<br>
ひろ

ウルトラマンの生みの親、円谷氏の故郷が福島県なりよ~!

桔梗信玄餅クレープを買ってみました。
もち・きなこ・黒蜜・ホイップクリームをクレープで包んであります。
アイスクレープとしても、冷蔵庫で解凍して食べてもOK。お好みで!
最初は、めっちゃ固いので、5分くらい置いてから食べると丁度よいです。
味は信玄餅そのもの!美味しかったです。

2日目 国見SA(下り)

仙台まであと少し。国見SAで休憩を取ります。

おやつタイム!

みお
みお

私の大好物!凍天(しみてん)。

木乃幡のオリジナル製法の福島名物・凍天。
外はカリッと中はフワフワとしたドーナツ生地に、モチッとした凍餅(よもぎ餅)の食感が同時に味わえる一品。

福島に訪れたら、ぜひ食べてほしい1品。
ちなみに宮城でも杜の市場で食べられます!

アイスクリーム。
濃厚チョコレートで旨し。

凍天にチョコアイス!好きな物に囲まれて幸せ。
完全にカロリーオーバー(笑)。運動せねば!

天気に恵まれて、最高のドライブでした!
何より温泉宿が最高!いい旅でした!

↓↓参加してます★応援お願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
国内旅行旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ひろみおをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました