スポンサーリンク

【沖縄グルメ】「きしもと食堂」伝統的な沖縄そば〈沖縄県本部町〉

沖縄
スポンサーリンク
※本ページには広告が含まれております。
※本ページには広告が含まれております。
みお
みお

こんにちは!ひろみお夫婦(@hiromio_blog)です。

2022年12月。4泊5日の沖縄旅行中です。

2日目は北部を観光中。美ら海水族館を満喫し時間もAM11時。
そろそろお腹が空いてきました。

この日のランチは沖縄そばと決めていたので、何店舗かはピックアップ済み。

悩みに悩んだ末、沖縄そばの老舗「きしもと食堂」でランチを取ることにしました。

きしもと食堂は明治38年創業の老舗。約200年の歴史あるお店です。

そもそも私は沖縄そばを食べるのが初めてなので、この日を楽しみにしていました!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場

きしもと食堂は本部そば街道(県道84号線)にあり、このそば街道にはたくさんの沖縄そばのお店が軒を連ねています。

沖縄美ら海水族館から車で約10分の場所に位置しており観光がてらのランチにもってこいです。

駐車場は店舗用と共用と2か所あります。

店内・メニュー

人気店なので並ぶ覚悟をしていましたが、平日の開店直後だったのか運よく並ばずに入店できました。
私たちが食べ終わったころには5組ほど並んでいたので早めに訪れることをおすすめします。

店内は小上がりの座敷が3卓、テーブル席が2卓。広い店内ではありませんがメニューが限られているので回転は速いです。

たくさんの色紙が飾られており有名店というのが、うかがい知れます。

メニューはいたってシンプル。

✅沖縄そば(大):850円
✅沖縄そば(小):700円
✅ジューシー(炊き込みご飯):300円

実食

私は沖縄そば(小)、ひろさんは(大)をオーダーしました。

沖縄そば(小)
沖縄そば(大)

カツオ出汁に醤油風味のスープで優しいお味。最後まで飲みきれます。

麺はコシのある太麺。この麺はかん水ではなく灰汁で練らているそうです。
この灰汁で練るのは昔ながらの製法で、今ではこの製法で作っているお店は少ないそうです。

3枚肉は厚みがあり柔らかでジューシー。味もしっかり染みてます。

卓上にあるコーレーグース(島唐辛子を泡盛につけたもの)をアクセントにかけます。
数滴でもかなり辛いのでかけ過ぎ注意ですが、泡盛の風味と辛さがよいアクセントになります。

ジューシーもオーダー。

ジューシーは沖縄風炊き込みご飯で沖縄伝統の家庭料理。材料や味は十人十色らしいです。

限定食なので売り切れることもあるそうです。

きしもとのジューシーは、豚肉・人参・こんぶ・しいたけ・かまぼこ・ネギがはいってます。

具沢山で栄養も抜群!たくさんの具材から旨味がたっぷり出て、美味すぎます!

ひろ
ひろ

沖縄そばもジューシーも美味すぎ!満々満足なり!

店舗情報

※2022年12月現在の情報となります。情報が変更になっている場合もございます。

店名きしもと食堂
住所沖縄県国頭郡本部町渡久地5                              
お問い合わせ0980-47-2887
※予約不可※
営業時間営業時間
11:00~17:30(売切れ次第閉店)
定休日
水曜日
支払い方法現金のみ

美ら海水族館や古宇利大橋に近いので観光コースのランチに最適です。

伝統的な三枚肉そばを食べに行ってみてください!

↓↓参加してます★応援お願いします↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
沖縄美味しいもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ひろみおをフォローする
ひろみお夫婦のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました